お役立ち

田舎と都会、生活はどう違う?大阪から地方の村へ移住したアラサー主婦が語るリアル

30年弱都会で生きてきた私が、小さな村へ移住して早5年。
少しは慣れてきましたが、慣れない部分・未だに理解できない部分もあります。

都会と田舎では当たり前が違うといいますか…

都会は人が多くて物価が高くて暮らしにくい!
田舎は人が少なくてみんなおっとりしていて生活にあまりお金がかからない!

なーんて思っていませんか?

うさぎ先生
うさぎ先生
実は、全然違うんですよー!!

祖父母も都会出身の生粋の都会っ子の私にはギャップが大きかったので、いくつか紹介したいと思います。

【こんな人にオススメの内容】
✅お仕事の関係で田舎へ転勤する人
✅田舎への移住を考えている人
✅田舎暮らしでの金銭事情が気になる人
✅将来、田舎で余生を過ごそうと思っている人

田舎は1人1台車所有。どこに行くのも車!

車生活のメリットは楽ちんなコト

どこへ行くのも車、というのは楽ですよね。

毎日重い荷物をもってバス+電車+徒歩で出勤していたことを思うとスイスイ~と運転するので楽ちんです。

たくさん買い物をしても持ち運ばなくていいし、疲れたら車で休憩もできます。
なんか、一つの部屋みたいな感覚です!

デメリットは子どもが嫌がるコト

子どもってチャイルドシート嫌いなんですよね…
窮屈だし座りっぱなしだし、つまんないんですよきっと。

目的地に着いて子どもを降ろして用事を済ませてまた子どもを乗せて…

めっちゃメンドクサイ!
めっちゃ泣く!

かなり疲れます。
田舎って一つ一つの場所が離れているので、1件用事が終わると移動になります。

子連れだと1日に何件も用事を済ますのはかなり困難です。

ビックリス
ビックリス
ほんで、子ども乗せて集中して運転するととても疲れる!

都会に比べて維持費用が高い!

田舎なので駐車場代はかかりませんが、毎日使用するものなので色いろとお金がかかります。

一家族複数台所有していますからね。

維持費用については後ほど詳しく紹介します。

運動量が激減する

ドア to ドアなので本当に歩かなくなります。

電車通勤のときは最低でも1日30分程度は歩いていたのがなくなるわけで、当然運動不足に。そしてブクブク太ってきてしまうのです…。

私も車生活になり、一気に3キロ太りました…ジムに行くなどして意識的に運動をしないと体がなまってしまいます。

謎ペンギン
謎ペンギン
え、私だけ??

我が家の車の維持費用詳細

車複数台所有はとにかくお金がかかります。

都会の友だちには「駐車場代かからないからいいじゃ~ん」と言われますが、それ以上に余裕で出費が大きいです。

我が家(SUV車と軽自動車の2台所有)のおおよその出費を紹介します。

私の車体の費用(ローン)

田舎へ移住した時に購入しました。
少しでも費用を抑えるために軽自動車に。

しかし、雪が降る地域で四駆なので高いです。

ビックリス
ビックリス
新車で軽で四駆だと200万近くするよ。

任意保険

通勤などで使用するし毎日乗るものなのであまり安い保険はかけられません。

我が家は1台年間6~8万円の保険に入っています。

2台でおおよそ15万円ほど。

車検

我が家はたまたま1年ごとに交互にくるようになっていますが、毎日乗って酷使しているので最低限の出費だけでなくメンテナンス費用が結構かかります

SUVの方が遠出もするし酷使しているので毎回10万以上、高いときは18万とかいう年も…

軽自動車の方は新しめということもあり6~8万です。
平均して毎年10万ほどの出費があるんです

自動車税

これは避けては通れませんね。

毎年5月を過ぎると、いつ通知がくるかドキドキしています。

2台で毎年約6万~7万円かかります。

ガソリン代

職場から交通費は出ますが、家から職場までの本当に最低限しか支給されないので正直すずめの涙ほどです。

毎月2台で2~3万かかります。

毎月の支出は5万以上

車体のローン抜きで年間約50~60万、月々5万以上の出費です

更に車体のローンを組んでいたらそれもプラス、更にさらに日々のメンテナンスでタイヤ交換やオイル交換などちょこちょこ出費があります。

車がないと生きていけないけど、車貧乏です…

これが噂のご近所付き合い!

色々な当番が回ってきます

私の住んでいるところでは地区が分かれており、地区ごとに毎年係が割り振られます。

係になるとけっこう大変です。

地区総代

回覧板づくり、地区会費の集金、集会の準備、総会の司会進行などなど、全ての取りまとめを行います。

広報

行事に顔を出して写真を撮って地区新聞づくり
年に4回発行、配布作業あり

土木係

大雨や雪・台風のときに整備をする取りまとめを行います。

大雪が降れ朝4時ごろからメインの通りを雪かきします

 

などなど、他にももっと色んな係があります。

また、地区全体の掃除・草刈り・森林整備などは1~2か月に1度1家族1人が駆り出されみんなで行います。

ビックリス
ビックリス
めっちゃ大変だよ…

 地区の行事がけっこうある

自由参加ですが、けっこうみんな参加しています。

どんどやき・お花見・花火大会・焼肉大会・夏の旅行・納涼祭・潮干狩り・敬老会などなど…

特に子どもの小さいご家族は参加率が高いです。

仲良く楽しそうに行われていますが、これもまた準備が大変です。
前日準備・当日・後片付け、と係になるとほぼ週末がつぶれます。

子どもにとっては良い事も

私自身マンション暮らしでご近所付き合いのほぼない地域で育ってきたのでつい大変なところに目がいってしまいますが、この大変というのはもちろん大人目線です。

うさぎ先生
うさぎ先生
子ども目線で考えると、とても楽しいものだと思います。

地区の子ども同士も仲が良いですし近所の大人とも関わる機会が多いですので、みんなで子どもたちの成長を見守っていくような感じです。

最近は近所の人にも挨拶しない、とかありますよね。

私の住んでいる村の子たちは、知らない子でもとても気持ち良く挨拶をしてくれるし、道路を横断するときに車が待っていると必ずお辞儀をしてお礼をしてくれます。

こういった習慣というのは身に沁みつくもので、大人になっても挨拶やお礼のできる人になるでしょう。

子どもを育てていくには、とても良い環境だと思います。

消防団の活動が主婦には辛すぎる!

消防団って?

田舎は消防署など近くにないことが多いので火事が起きた時など、消防車がくるまで時間がかかります。

それまでの間、初期消化などを地元の消防団員で行い消防車がくるまでつなぐという役割をしています。

また、自然災害などが起きた際も出動して自分たちの村を守ります。

主な活動

火事の時に対応する以外にも、消防団にはいろいろな活動があります。

・消火活動をするための操法訓練(大会があります)
・行方不明者の捜索
・台風などの災害時に出動し、巡視や整備をする
・お祭りの警備
・年末夜警(その名の通り、年末トラブルがないように巡回する)

年間、かなりの休日が奪われます。
特に、操法訓練の大会の時期は子育て家庭には地獄なんです。

毎日夜遅くまで練習をしているので完全にワンオペ育児になります。
それが1~2か月続くんです。

けんか勃発は日常茶飯事、離婚の危機にまで発展する夫婦もあるそうな…

ちなみにこの活動、ボランティアですからね。

ボランティア!

本当に大変なので、子育て家族には深刻な問題になっています。

田舎暮らし、けっこう大変です

やはり都会っ子のわたしにはびっくりするようなことがいっぱいあって、まだ慣れないこともあります。

移住する前は、田舎暮らしってゆるりと過ごせるんだろうなと思っていましたが全くそんなことはなく(笑)

でも、自然豊かで穏やかな日常に、関西で蓄積されてきたトゲトゲしたものが浄化されている気がします。

良いところももっとたくさんあるので、また紹介したいと思います。

▼ランキング参加しています。クリックで応援してもらえると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村