教員ママの不妊治療と子育て

教員お休み中。子育て、おうちモンテ、2人目不妊治療中。

不妊症かも!?病院や原因は?今すぐやるべき行動まとめ

【スポンサーリンク】

f:id:spanmamiko1121:20190228095158j:plain
現在一歳二か月の娘がいる私(spanmamiko1121)ですが、27歳で結婚して31歳で長女を出産しました。

不妊治療を始めて3年半たったころに色々乗り越えてやっと妊娠・出産。

 

不妊治療は、身体的にも精神的にもとても辛いことが多いです。情報を求めて検索魔化してしまう人も多いと思います。

 

少しでもそんな悩める誰かの役に立てるように、私の経験から不妊症かもと思ったらやるべきことを書いていきたいと思います。

 

 

▼不妊治療で傷ついた体験談

不妊治療をしていた私が、言われて傷ついた言葉5選

▼不妊症の原因である多嚢胞性卵巣症候群について

多嚢胞性卵巣症候群を改善し妊娠するために行った5つのコト

 ▼不妊治療をしている時の精神的な面のお話

不妊治療にストレスはNG!ストレスをためないためにしたこと

 

 

不妊症かも…と思ったら即病院へ!

なかなか妊娠しないなぁ…と思って不 妊 治 療と検索したアナタ!

病院へ行くタイミングは、今です!

 

不妊とは、

「妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交をしているにもかかわらず、

一年間妊娠しないもの」

とされています。おかしいなぁ、と思ったら今すぐ病院を調べて下さい。

 

抵抗がある人も多いかと思います。

 

『病院へ行くほどでもないでしょ!そのうちできるでしょ!』

『治療して妊娠させるなんて…自然妊娠じゃないと!』

 

という考えは後で絶対に後悔します。

 

病院へ行ったらすぐに強制的に治療させられるわけではないですよ。

夫婦で検査をして今の身体の状況を知り、治療やお金、仕事のことなど先生や夫婦で相談して治療計画を立てればいいのです。

 

不妊症の約7割は原因不明と言われているので、絶対一人は子どもがほしい!と思っている人はすぐにでも始めるべきだと個人的には思いますが、それぞれ事情もあると思うのでそこは夫婦で話し合ってくださいね。

 

とにかく、病院へ行くという第一歩が大切なのです。

  

治療や治療費について知ろう

よし、病院へいこう!と思ったら、病院探しと並行して不妊治療について軽く知識をつけましょう。

じっくり調べるのはもう少し後でも良いですが、全く知らないより基礎知識があるだけで病院探しや初診のときの理解度が全然違います

 

①治療内容について

こちらの病院のHPに分かりやすく書いていました。

これは基本的な情報です。治療の流れとしてはだいたいどこもこのような感じだと思います。専門用語もでてきますが簡単なものばかりです。

この文章がだいたい分かるくらいに知識をつけておくと治療までスムーズに進むと思います。

 

②治療費について

不妊治療は本当にお金がかかります。各治療にだいたいどれくらいお金がかかるのか知っておくと、治療の方針・計画が立てやすくなります。

 

県や市町村から助成金が出ますので、しっかり調べておきましょう。

助成金には所得も関わってきますので見落とさないようにして下さいね。

 

ちなみに我が家は長女出産までに、助成金を抜いて約300万円かかりました。

超重要!病院選びのポイント

評判の良いところを中心に調べよう

評判が良いところにはそれなりの理由があります。

本当は実際に通っている人の話を聞けるのが一番よいのですが、治療していることをオープンにしている人は少ないので難しいかもしれません。

 

不妊治療はデリケートな内容ですし、長い戦いです。

しっかりと下調べをしましょう。

 

専門病院がオススメ

「不妊治療もやっています」という病院より「不妊治療専門の病院」の方がオススメ!

不妊治療は原因のはっきりしないことが多いので、できるだけたくさんの患者さんを診た実績のある病院が良いです。

 

病院の治療方針・内容もチェック

不妊治療は基本的にタイミング法・人工授精・体外受精の3ステップがありますが、中にはタイミング法に重きを置いている病院や、体外受精でも採卵(卵子を育てて取り出す)の方法が限られている病院もあります。

 

不妊治療について調べながら、自分ならどの治療でやりたいか…など少し考えてみて下さい。

体外受精の手術は先生の腕で妊娠率も変わってくるので、体外受精の高度な技術・実績のある病院がオススメです。

  

立地や診療時間も大切です

もし本格的に不妊治療を始めることになると、何度も病院へ足を運ばなければいけません。

治療が進むと、ホルモンの注射を打ちに数日間毎日、1日おきに行かなければならないこともあります。

その際に、通いやすいか。

お仕事をしている人は時間的に・場所的に続けて通うことが可能なのか。

 

治療には身体的にも精神的にもストレスがかかってきます。病院が遠い!とか診察時間に間に合わない!とか、余計なことでストレスが増えないようにするのも大切です。

 

早めの決断が大切。体外受精へのステップアップ

自然妊娠がしたい、誰もがそう思っているでしょう。

まさか自分が。周りはみんなはすぐ自然に妊娠しているのに。

せめてタイミング法(排卵の時期を病院でみてもらいながらタイミングをとる治療)で妊娠したいと。

 

でも、自然妊娠で出産したのと人工授精・体外受精で出産したのとなんの変わりもありませんよ!

 

私は体外受精で長女を授かりましたが、娘が世界で一番可愛くて愛おしい存在です。

体外受精で妊娠出産したことになんの後悔もありません。

 

年齢を重ねるごとに卵子の質は落ちてしまい妊娠率は下がっていきます。

特に30歳を越えると、1つ歳をとるごとに妊娠率が下がると言われています。

 

早めの治療開始が鍵となってきますので、早めのステップアップをおすすめします。 

おわりに

不妊治療に対する考え方は人それぞれですので、今回は私の個人的な考えを書かせてもらいました。

少しでも誰かの参考になれば嬉しいです。

 

 

不妊治療の精神的なケアについてはこちらの記事をどうぞ。

 

www.spanmamiko.com

 

 

 

 

 

 

 

↓ ランキング参加しています。 ポチッと応援お願いします♡

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

 

 

 

✱コチラも一緒に✱

 

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com