教員ママの不妊治療と子育て

教員お休み中。子育て、おうちモンテ、2人目不妊治療中。

切迫流産と言われたら?仕事は?「安静」てどんなレベル?

【スポンサーリンク】

f:id:spanmamiko1121:20190226232115j:plain
切迫流産を経験して、無事出産したまみこ(spanmamiko1121)です。

 

体外受精で妊娠した私ですが、長女を授かる前初期流産を経験しました。

なので、長女を妊娠した時も安定期までビクビクしながらマタニティーライフを過ごしていたんです。

 

しかし!安定期に入ってホッとしていたら妊娠19週のときに切迫流産の診断。

全く知識がなく当時はとても不安になったので、今回は甘くみると危険な切迫流産について書きたいと思います。

 

 

▼妊娠中のむくみについて

妊娠中のむくみにはボンボランの着圧ソックスが最強!

▼妊娠中・産後の腱鞘炎について

妊娠中・産後の腱鞘炎が痛い!いつ治るの?サポーターや注射は?

▼無痛分娩で出産した体験談

【無痛分娩】で出産!リスクや費用について

▼妊娠中の便秘について

妊娠中の下剤や浣腸は要注意!便秘の予防・解消法まとめ&臨月で便秘になった体験談

 

 

切迫流産って?

自覚症状がない事も。突然の宣告

切迫流産とは、流産のリスクが通常よりも高い状態です。

妊娠は継続しています。

 

下腹部が痛かったりお腹が長時間張っていたり出血があるときは切迫流産の可能性が高いのですぐ病院に行きましょう。

 

ちなみに私の場合は痛みも何もなく、検診に行った際に

「切迫流産ですね。今日からとりあえず2週間絶対安静にしていて下さい。」

と言われ驚いたのを覚えています。

 

子宮頚管が3.1cmしかなく、今の時期4cmは欲しいところだと言われました。

子宮頚管という言葉も初めて聞いたわたしはプチパニックに。

 

そして、

「仕事はされていますか?休んでくださいね。診断書書きましょうか。」

 「え!?そんな休まないといけないレベルなんですか!?」

「何かあったら困るので、お休みしてください。」

 

え、赤ちゃんダメになっちゃうかもしれないの?と半泣き状態でした。

 うまく頭が回らず、とりあえず帰宅していろいろ調べたんです。

子宮頚管とは?

切迫流産 子宮頚管

まず、子宮頚管とは子宮と膣の間のことで赤ちゃんが出てこないようにピタッとふさがっているところだそうです。

 

子宮頚管が短いということは、このふさがっているところが少しずつ開いてきている状態で、子宮頚管が開いてしまうと赤ちゃんが出てきてしまうと知りゾッとしました。

 

でも、正しい知識を持っておくことで悪化を防ぐことができますので、過度に不安になる必要はありませんよ。

 

お医者さんに安静と言われたら?仕事は?家事は?

切迫流産の際の安静とは

トイレと食事とお風呂以外横になって過ごすということです。

仕事も家事ももちろんNGです。

 

立っているのはもちろんのこと、座っているのも良くありません。

重力がかかって子宮に負担がかかってしまうので寝ているのが一番いい状態です。

 

仕事も休んで家事もしないで寝てばかり…そんなことできないよ…

と思うかもしれませんが、赤ちゃんの命を守るためです。

 

無理をして悪化すると入院することになります。

入院すると1日中点滴してベッドで寝てないといけません。

 

症状がよくないと、トイレも行けず管を通されるらしいですよ…お風呂も数日に1度。

それを避けるには、最初の診断時に絶対安静を守りましょう。 

 

私の場合は、2週間絶対安静にしていると安静解除になりました。

もちろんその後も気を付けて生活はしましたが、仕事も復帰し日常を取り戻すことができました。

 

切迫流産にはトコちゃんベルトがオススメ!

特に私のように子宮頚管が短くなっている人にはトコちゃんベルトⅡがおすすめです。

 

トコちゃんベルトⅡでしっかり骨盤を支えることによって、子宮頚管が開くのを防ぎ子宮への負担も軽減されます。

 

私は、トコちゃんベルトを巻きだしてから子宮頚管は短くなりませんでした。

 

トコちゃんベルトⅡは妊娠初期から産後まで使えるので本当にオススメです。

妊娠中から産後4か月頃まで、本当に毎日つけていました。

 

腰痛持ちの私が、妊娠中も産後も腰痛に困らなかったのはこの骨盤ベルトのおかげです。

 

切迫流産と診断された妊婦さんへ

病院で診断されたとき、家で安静にしているとき、とっても不安ですよね。

この子に何かあったらどうしよう…と泣きそうになってしまう人もいると思います。

 

でも、医師の指示を守りしっかり安静にしていれば過度に心配しすぎることはないとも言われています。

あんまり心配しすぎると、おなかの赤ちゃんも心配してしまうかもしれませんしね。

 

自宅での絶対安静、1日横になっている生活というのは思いのほか辛いです。

退屈だし、横になっていると体も痛くなります。動かないのでお腹もすきません。

赤ちゃんのために食べないと、と思い食べると胸やけ…

 

でも、赤ちゃんを守れるのはお母さんしかいません。

家族に協力してもらい、みんなで赤ちゃんを守りましょう。

愛しいわが子に会えるのを楽しみに、頑張って乗り越えててくださいね!!

 

 

  

 

 

 

↓ ランキング参加しています。ポチッと応援してもらえると嬉しいです♡

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

 

✱コチラも一緒に✱

 

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com