教員ママの不妊治療と子育て

教員お休み中。子育て、おうちモンテ、2人目不妊治療中。

不妊治療にストレスはNG!ストレスをためないために私がした5つのこと

f:id:spanmamiko1121:20190302211957j:plain

おはようございます。まみこです。

以前、

 spanmamiko1121.hatenablog.com

という記事を書かせてもらいましたが、

今回は不妊治療中の精神面についての話をしたいと思います。

 

不妊治療は、長くなればなるほどストレスがたまり精神的に辛くなります。

わたしももれなく闇落ちしました。

その時の体験を元に私が行った、少しでもメンタル崩壊を和らげる方法をいくつか紹介します。

 

 

 

▼不妊治療をしているとき言われて傷ついたこと

不妊治療をしていた私が、言われて傷ついた言葉5選

▼不妊治療 ✖ セックスレスの話

不妊治療がセックスレスの要因に!?我が家の夫婦事情で考えてみた

▼多嚢胞性卵巣症候群について

多嚢胞性卵巣症候群の私が妊娠するために行った5つのこと

 【1】不妊治療中はSNSはやめましょう

これは、1番に行うべきことです。

今やSNSなしでは生きていけない時代ですが、私はFacebookは見ないようにしインスタもTwitterもやりませんでした。

でも、生きてます!笑

 

SNSは「キラキラした私☆」をアピールする人が多い場なので、不妊治療中に見るとものすごーくダメージを受けます。

特に出産報告は、見ると辛いですよね。

 

SNSやらないとみんなの近況が…という人も多いですが、本当に仲の良い友だちなら結婚したとか子どもが生まれたとかは直接報告されますよね。

ということは、たいした仲じゃない人のSNSを見て落ち込む。

なんてバカらしいんだ!

 

ということで、今すぐSNSは見ないようにしましょう。

大丈夫、死にゃしません。

 

【2】「今」を楽しみましょう

とにかく、楽しいことをして気を紛らわせましょう

そう、現実逃避です。

妊娠したらできないことを思いっきりするのがいいと思います。

 

身体を動かす趣味や、飲酒や夜遊びがいいですね。

私も妊娠しやすい身体づくりのために通い始めたジムで思いっきりダンスレッスンを楽しんだり、飲み会に行って夜遅くまで徘徊しました。

 

やりすぎは良くありませんが、気持ちが落ち込んでるときは身体を動かして飲むのが1番!又は、美容やおしゃれなど自分磨きもいいですね。

 

【3】海外へ行きましょう

海外旅行が嫌いじゃなかったら、海外旅行をしましょう。

今は近場だとそんなにお金もかからないし、不妊治療を頑張っているご褒美にいいと思います。

 

海外行きまくっている人は別ですが、やはり海外旅行となると刺激が多いし日常とかけ離れているので、旅行中は不妊治療のことを忘れていられます

色んな文化にふれたり外国の人と接することで、何だか自分の悩みなんてちっぽけだなあと思えました。

 

妊娠・出産するとなかなか海外へ行けないので、子どもがいないからこそ出来ることだと楽しみの一つにしてみたらどうでしょうか。

 

【4】心の中でマウントをとまくりましょう

不妊治療中って、妊婦さんや小さい赤ちゃんを抱いてるお母さん、子どもを見るだけでも辛いですよね。

 

『どうして私のところには来てくれないんだろう』

 

って考えると出先でも涙が出ちゃうので、ここは

あえて闇落ちすることをオススメします!! 

心の中限定ですが、自分の方がこんなに良いじゃない!とマウントをとりまくりましょう。

 

『私の方がおしゃれじゃん』

『私の方が体型キープしててスタイルいいわ』

『私たちに子どもが出来たら、絶対うちの子の方が可愛い顔してるはず』

『てか、次の休み海外旅行行くし。いーでしょ。』

 

などなど、私は他にもここには書けないような失礼なこと考えまくって気を紛らわせていましたよ。

妬んだり嫌なこと考えてしまって、そんな自分に落ち込んだり自分を責めたりする必要はないんじゃないかな、と私は思います。

 

だって辛い気持ちは本人しか分からないし、自分が辛いのを紛らわせることを1番に考えることは悪いことじゃないでしょう。

だって人間だもの。いい人じゃなくたってOK!

 

【5】友達を選びましょう

わたしはどちらかというと広くて浅い、よりかは狭くて深い友人関係をもつ方なので友達自体がそんなに多くはありませんが不妊治療中基本的に妊娠中や子持ちの友だちとはあまり会いませんでした。

なぜなら、会うと辛いから。比べて妬んでしまうから。

 

自分が傷つきたくないのと、仲の良い友だちには負の感情を抱きたくない。

あと、不妊治療したことない人が何気なく言った言葉で傷付けられたりムカついたりしてその友達を嫌いになりたくない。

 

以前、友だちにそんなようなことを言ったら

「えー、本当に大事な友達だったら妊娠とか出産祝ってあげられるんじゃないのー?」

と言われました。

  

spanmamiko1121.hatenablog.com

 

ちなみに、この記事の中に2回も出てきた友人Bです。

 

本当に大事な友達でも、うらやましくてうらやましくて素直に祝えないくらい不妊治療は辛いんです。この辛さは、体験した人にしか分からないと思います。

 

なので、無理して会う必要はないと思います。

どうしても子どものいる友達と会うと子どもの話になってしまいますからね。

 

子どものいない友達と、同じ感覚で話した方が楽しいし気もまぎれます。

本当に大事な友達なら、いつか自分に子どもが生まれたり気持ちが落ち着いた時に

 

『実はあの時、すごく辛くて子どものいる友達と会う勇気が出なかったんだよね、ごめんね。』

 

とちゃんと話をしたら分かってくれるんじゃないでしょうか。

それで怒るような友達なら…

私だったら、少しずつ会う回数を減らしてフェードアウトさせます。笑

 

友達だからって無理する必要はありません。

気持ち的に会って辛くない友達を選んで会いましょう

 

おわりに

不妊治療中はいろんな感情がうごめいて辛い思いをすると思います。

人は人、自分は自分。比べるものじゃない、と言われてもそんな風に思える人ばかりじゃないですよね。

 

私がそうでした。自分を責め周りを妬み世の中を恨みました。

傷ついてるのにニコニコしたり人を純粋な気持ちで祝福したり、私そんないい人じゃない!真っ黒!性格悪すぎ!

 

でも、いい人になろうとするより思いっきり悪くなって開き直る方が楽でしたよ

自分を苦しめるのはやめて堂々とダークサイドに落ちちゃいました。スッキリ☆

 

 

みなさんも、自分のことを1番に考えて気持ちを少しでも軽くする方法を見つけて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 ↓ ランキング参加しています。よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

 

 

✱コチラも一緒に✱

 

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com