教員ママの不妊治療と子育て

教員お休み中。子育て、おうちモンテ、2人目不妊治療中。

赤ちゃんの乳児湿疹がひどい!写真で振り返る治し方や保湿剤の紹介

【スポンサーリンク】

乳児湿疹 赤ちゃん

娘の乳児湿疹に悩まされた経験のあるまみこ(spanmamiko1121)です。

【乳児湿疹】と検索するお母さん。きっと今、とっても辛いですよね。

小さな赤ちゃんの顔や身体に真っ赤な湿疹ができてすごく痛々しい…

見てると切なくなりますよね。

 

娘も、生後1か月頃から乳児湿疹が出はじめました。

顔に赤いボツボツが出はじめてあっという間に広がったときはビックリしてかわいそうで涙がでました。

 

少しでも良くなるようにと色いろ試したので、効果のあったものを紹介します。

悩んでいるお母さんたちの参考になれば嬉しいです。

 

※ひどい湿疹の画像が出てきます。苦手な方はスルーしてくださいね。

 

 

▼0歳から読み聞かせを!おススメの仕掛け絵本

娘がハマったオススメの仕掛け絵本5冊紹介

▼赤ちゃんの歯医者でデビューの話

赤ちゃんの歯医者はいつから?1歳で歯医者デビューした感想や内容公開

▼0歳から楽器遊びを!音楽教師の私がすすめる楽器のおもちゃ

楽器のおもちゃで五感を育てよう!月齢別オススメの楽器のおもちゃ

 

 

乳児湿疹とは?写真公開中

乳児湿疹の簡単な説明、ケアの方法です。

生後3か月頃までの乳児湿疹は、脂漏性湿疹といわれ皮脂がたくさん出てきます。

生後間もないのでホルモンのバランスがまだ整っておらずその影響だと言われています。

赤くジュクジュクしたのが特徴です。

f:id:spanmamiko1121:20190302212142j:plain

 (生後1か月頃)

 

 

生後3か月ころからは皮脂の分泌が急激に減り、乾燥がひどくなります

カサカサした湿疹が全身にでることが多いです。

f:id:spanmamiko1121:20190302212202j:plain

(生後3か月頃)

 

これらが乳児湿疹の代表的な症状とされていますが、ケアとしては共通しています。

 

まず、肌を清潔にすること

汚れや皮脂をしっかり落とし清潔を保ちます。

 

そして、保湿をしっかりすることです。

生まれて間もない赤ちゃんにはまだ肌のバリア機能が整っていません。

保湿剤でしっかり肌をコーティングして外気から守りましょう。

 乳児湿疹の具体的なケア方法は4つ!

①朝晩、お風呂は2回。

肌を清潔に保つことが目的です。

夜だけだと皮脂がたまったり、湿疹の出ているところにホコリや服の繊維など色いろなゴミがついてしまいます。

実際、朝娘が入ったお湯にはホコリや糸くずなど汚れがたくさん浮いていました。

 

生後2か月くらいまでは、朝はお湯で濡らしたガーゼで優しく拭いていました。

その内、朝はお湯につかるようになったのですが、やはりお湯につかった方がしっかり汚れが落ちます

はじめからお風呂に入れれば良かったと後で思いました。

 

また、3か月・4か月頃になって少し赤ちゃんがしっかりしてきたら赤ちゃんだけをお湯につけるのをおすすめします。

 

なぜなら、毎日朝お母さんも一緒に湯船につかっているとお母さんも肌がカサカサになるし、とにかくめんどくさい!

毎日のことなので、長く続けられるように工夫をしましょう。

 

私はマカロンバスというベビーバスに入れていました。

 

スイマーバが出しているもので、空気がしっかり入っていて柔らかいので娘も入り心地がよさそうでした。

この時期の赤ちゃんには少し大きめなので、おもちゃを浮かしたりして中で遊べます。夏場にはプールとしても使用できます。

 

▼お手頃なお値段ならコチラ

 

 ▼ストッケのフレキシバスもオススメ

②加湿器フル稼働

地域にもよりますが、私が住んでいるのはかなり乾燥する地域だったので加湿器2台設置していました。

大人からすると少しモワッと感じますが湿度50%以上を保ちましょう。

湿度が下がると一気に肌がカサカサしてきます。

 

③ボディーソープ・保湿剤を厳選しよう

これがとても重要です!!

1か月検診のとき医師に相談したところ、純石鹸をしっかり泡立てて使って下さいと言われたので純石鹸を探してきて使っていました。しばらく使っているも、なんだか合っていないような気がする…とネットで調べたりして様々なボディーソープを買っては試し、を繰り返していました。

 

そして、このボディーソープに出会いました!

今までどのボディーソープや石鹸を使っても、泡を付けてすぐのときは湿疹部分がより赤くなり、少し腫れるような感じだったんです。

でも、洗わないと汚れがたまるし…と思い使っていましたが、娘の肌に合っていなかったんでしょうね。

赤くなるということは炎症が起きているということです。注意しましょう。

 

このママ&キッズのボディーシャンプーは泡を付けても赤くならず腫れる感じもなく、娘の肌に合っていたんだと思います。

これを使いだして、少し湿疹がマシになりました。

 

 

保湿剤も同様です。色いろ試しましたが、娘にはこれが合っていたようです。

 

 ▼公式サイト

▼楽天・Amazon・Yahoo!

 

このアロベビーミルクローションは、夜塗って翌朝、目に見えてブツブツが減っていたので驚きました。

f:id:spanmamiko1121:20190302212239j:plain



f:id:spanmamiko1121:20190302212309j:plain

この後、劇的にツルツルになったわけではありませんが

少しづつ良くなってきました。

 

保湿剤もこのアロベビー以外は赤みが増したりザラザラしたりと

合っている感じがしなかったので使用をやめたものもたくさんあります。

 

赤くなるということは肌に合っていないということだと思うので

しっかりお子さんに合うボディーソープや保湿剤を見つけてくださいね。

④衣類の素材は綿かガーゼ!

衣類は湿疹の部分に当たるので、よく考えて選びましょう冬場でも裏起毛や毛糸素材のものは毛や繊維もつくので良くないです。

綿100%やガーゼ生地のものを選ぶようにしましょう。

 

私は夏場の衣類に特に気を使っていました。

半袖や長袖は脚やひじ下の部分が出ますよね。出ている部分は生活していると色んな所で刺激を受けてしまうので、娘には夏場でも5分丈以上のものを着せていました。

 

薄手のものだと、汗を吸ってくれるし少し暑いかもしれませんが肌には良かったと感じました。

さいごに…必ずやってほしい事

それは、

毎日『可愛いね。大好きだよ』と伝えることです。

 

f:id:spanmamiko1121:20190302212333j:plain

(7か月頃。かなり良くなりました。)

 

お母さんの不安な気持ちは赤ちゃんにも伝わってしまいます。

不安な顔ばかりしているより、湿疹が出ていても可愛くて大好きよ、と笑顔でいてあげたらよかったと後悔しています。

私は、かわいそう…とメソメソ悲しい顔ばかりしていました。

 

乳児湿疹は早くから出はじめると長い戦いになります。

私の遺伝かな。母乳がいけないのかな。間違ったケアしちゃったのかな。

本当に治るのかな。と悲しくなったり自分を責めたりしてしまいまよね。

 

でも、お母さんのせいではありません。

とっても辛いと思いますが、

いつか落ち着くときがきますので頑張ってくださいね。

 

 

 

我が家は、一時ステロイド剤も使用していたのでそのことについては後日また記事にしたいと思います。

 

 

 

 

 ↓ランキング参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♡

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

 

 

✱コチラも一緒に✱

 

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com