教員ママの不妊治療と子育て

教員お休み中。子育て、おうちモンテ、2人目不妊治療中。

【隣の家族は青く見える】不妊治療が簡単に理解できる!あらすじと考察ネタバレあり

f:id:spanmamiko1121:20190305164315j:plain

 

『隣の家族は青く見える』は不妊治療をしている夫婦をテーマにしたドラマです。

 

内容はかなり具体的で、ドラマを見れば不妊治療についての基礎知識を付けることが出来ます。

 

不妊治療の流れ・心情や葛藤・ぶつかる壁などなど一通り分かるので、妊活中の夫婦や不妊治療を考えている人にオススメです。

 

不妊治療をしている人は毎回泣けてしまうくらい内容もリアルで、何度深キョンと自分を重ねたか…(←オイ)

 

そして、このドラマのいいところは男性側にも響きやすいというところなんです!!(なんせヒロインが、深キョンですからね)

 

このドラマを不妊治療経験者の視点で解説、オススメするポイントの紹介をしたいと思います。

※ネタバレを多く含むので、嫌な人は見ないようにして下さいね!! 

 

不妊治療の始め方

五十嵐夫婦(深キョン・マツケン)は結婚して、アパート暮らしをしマイホームを持つためお金を貯めていました。子どもはいつかできると思って。そして5年後、マイホームを購入。

 

妊活をスタートしましたが、1年過ぎても妊娠しません。

おかしいと思って婦人科へ行くと

1年以上避妊していないにもかかわらず妊娠に至らないのは不妊症である』と診断されます。

そして、不妊治療を始めるのです。

 

よくある夫婦の様子ですね

子どもなんて作ろうと思ったらすぐできるだろう、とみんな思っているんです。

そして歳を重ねてから焦ってしまうんです。

 

そのうちできる…と2年も3年も様子を見ている夫婦も多いと思いますが、1年過ぎてできなければ不妊症なんです。 

不妊治療に対する男女の意識の違いについて

男女の治療への温度差

1年たっても子どもができない五十嵐夫婦ですが、病院へ行きたいと妻が言うと

夫は『まだ1年だよ

妻は『もう1年3か月だよ

といいます。

 

もうここから温度差がありますよね。

そして、一緒に行こうというと、

『おれも?』

『検査?おれは大丈夫でしょ~』

という謎の自信…。

自分たちのことなのにどこか他人事なんです。

 

また、妻が妊活中アルコールを控えている横で自分だけグビグビとビールを飲んだり、検査の結果異常がないと分かったら『よかったー!!』と無邪気に喜んだり。

 

オイ!!て感じですよほんと。

 

夫の不妊治療についての知識のなさ

不妊の原因は妻にあるもの』と思い込んでいたり

子どもはそのうち出来るだろう』という楽観的な考えな夫ですが、まあ世の一般男性はみんなこんなもんじゃないんですかねぇ…

 

その夫が、会社の後輩に不妊治療に気が進まない愚痴ったときにこう言われたんです。

『不妊症の約半数は男性が原因ですよ。もしかして原因の大半は女性にあるもんと思ってませんか。女性だけの問題じゃないですよ。

受精卵は精子と卵子両方からできてるんですよ。できない原因だって双方にあって当然でしょう。』

 

この後輩、何者…

更には、

『不妊治療だっていまだに根強い偏見とかありますからね。あ、ぼくはそれは無知からきてると思っています。無知こそはいらぬ差別や偏見を生むんですよ』

 といってのけます。

 

ほんと、その時は拍手してしまいましたね。

これくらい、世の男性が最低限度の知識があれば…もっと不妊治療のやりやすい世の中なんでしょうけどね。

 

この辺りのシーンを、是非男性に見てもらいたいです

 

 

不妊治療での女性の身体的苦痛

妻は不妊治療をするに当たって子宮卵管造形検査をうけます。

この検査についてドラマでは画像付きで解説されたり、妻がネット検索で【激痛】という書き込みを見て不安に。

 

ちなみにこの検査は「子宮内にチューブを挿入し、造形剤を入れて卵管の通りを診る検査」です。

内容を聞いただけで怖くないですか?私も激痛で気持ち悪くなりました。

 

また、筋肉注射を何度も打ったり治療が進むと自宅で自己注射をする場面も。

自分でお腹に注射するんです。怖いですよほんと。

 

不妊治療がどれだけ女性の身体に負担を与えるかよく分かる内容になっています 

不妊治療の費用や助成金の話

不妊治療はお金がかかるということは漠然と知っている人は多いと思いますが、このドラマではけっこう細かいところまで描かれています。

 

五十嵐夫婦がタイミング法を行った際には、妻が家計簿をつけながら計算をし93972円かかったと夫に話をしています。

妻は、東京都では一般治療でも助成金が出るようになったが年齢制限で35歳未満しかもらえないと説明。

驚く夫ですが、さらに妻が

『これが体外受精や顕微授精だったらもっと大変だよ。1回につき最低でも40万、50万かかるらしいから』と五十嵐夫婦は暗い顔をしています。

 

体外受精や顕微授精を行ったからといって必ず1回で成功するわけではありません。

金銭的事情で治療を諦める人も多くいます。

 

早くから知識をつけ計画を立てていないと、焦った時にはもう遅いんですよね… 

 

 

不妊治療の精神的苦痛

f:id:spanmamiko1121:20190305164502j:plain

 妻目線で不妊治療をしていることで傷ついた場面がたくさん出てきました。

本当に自分と重なって何度も泣きました。

親や周りからの催促

『赤ちゃんまだなの~?』

『次は〇〇ちゃんだね』

『早く孫の顔がみたいわ~』

 

などなど本人たちに全く悪気のない事でも、傷つくんです。

欲しくてもできないのに。

なんでそんなこと言うんだろうと傷ついて愛想笑いするしかないんです。

 

結婚して数年たっても子どもがいない夫婦にはみんなもう少し気を使いませんか?

でも、不妊治療したことがない人にとっては不妊治療って身近じゃないんですよね。

 

それは日本自体が不妊治療に対して理解や支援が少なく、みんながつい隠してしまう世の中だからだと思います。

 

これだけ少子化だ大変だと言われていいるんだから、もっと支援と理解をして欲しいものです。 

身近な人の妊娠

夫の妹が出来ちゃった結婚

付き合ってもないのに妊娠し、あまつさえ『欲しくなかったのに』と言います。

妻は、義理の妹の妊娠を素直に喜べずそんな自分が嫌になって泣いてしまうんですが、そんな妻を夫がなぐさめます。

 

『いいんだよ。いいところも悪いところもあるのが人間。妹の妊娠を喜べなくて当然。

(~中略~) いつか俺たちのところにも絶対来てくれる』

 

身内でも、親友でも、素直に喜べないんです。

自分だって欲しくて欲しくて、辛い思いをして治療してもできなくて。

お金もどんどん消えていって。

 

そんな中で、自然妊娠しただとか予定外で妊娠しただとか聞くと、黒い感情が出てきてしまうんですよね。

そして、そんな自分にも嫌気がさしてまた傷ついて。

 

そんなとき、マツケンのように言ってくれる夫だと良いですね。

 

実母の不妊治療への偏見

『子どもは自然に授かるもの。体外受精でできた子なんて将来イジメられたらどうするの』と言われるんです。

 

やはり、年配の方にはこう思う人が多いんだろうなと感じました。

他人に言われただけでも傷つくのに、実の母親に言われるなんて…

見ていて胸が苦しくなりました。

 

でも、ここで夫がフォローしてくれるんです。

夫よ、やるじゃん!

 

不妊治療をしている本人にしか分からない辛さがたくさん描かれていて、涙なしには見られませんでした。 

流産とどう向き合うか

やっとの思いで妊娠した五十嵐夫婦ですが、初期流産をしてしまいます。

母子手帳をもらい、赤ちゃんがお腹の中にいることの喜びを知った中での流産は本当に辛いです。

どうして?私が悪いのかな。と自分を責めてしまいます。

初期流産の原因のほとんどは染色体の異常なので誰のせいでもないと言われていますが、そんなの分かっていても割り切れません。

 

そして妻は、夫と離れることも考えます。

子どもが大好きな夫に、赤ちゃんを抱かせてあげられないかもしれない。と自分を責め離れることを考えます。

 

私も同じことで悩んだので本当に見ていて苦しかったです。

大切な人の子どもを産んであげられない。本当に何よりも辛い事なんです。

 

五十嵐夫婦は結局2人でいられることが幸せだと考えるようになり乗り越えるんですが、乗り越えられない夫婦も世の中にはたくさんいます。

 

不妊治療で結果が出ず、関係が悪化し離婚してしまう夫婦もいます

 

この初期流産というのは自然妊娠だと気が付かないうちに起こっていることも多いのですが、不妊治療していると分かってしまうこともあり、決して珍しい事ではないんです。

 

不妊治療を行うということは、流産という悲しい現実が起こる可能性も高いのです。

 

不妊治療している人もしていない人も、見るべきドラマ!

ずいぶん長くなってしまいましたが、このドラマは不妊治療だけではなく他3組の色々な家族の問題もテーマになっていてコメディタッチのドラマなので、楽しく見れるところが多いです。

 

不妊治療を始める人、している人だけでなく、みんなにもっと見てもらえると不妊治療について知ってもらえるのになあと当時から思っていました。とくに男性に!

でも、あんまり視聴率良くなかったみたいですね。もったいない!!

 

というか、いっそのこと中学とか高校の性教育の授業で見せるようにすればいいのに…

 

興味のある人は、是非見て下さいね。

長々とお付き合いありがとうございました。

 

 

 

『隣の家族は青く見える』はFODで配信中です。

31日間無料なので、たっぷり見られますよ!! 

 

 

 

 

 

▼ランキング参加しています。

 にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

関連記事 

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com