教員ママの不妊治療と子育て

教員お休み中。子育て、おうちモンテ、2人目不妊治療中。

グリスリンが多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に効果あり?無排卵でも妊娠した話

グリスリン 多嚢胞

不妊治療を行っている人の中には、多嚢胞卵巣症候群(PCOS)という排卵障害が原因で不妊症の人が多くいます。

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は聞きなれない言葉ですが、女性の20人に1人程度が当てはまるんですよ。

 

簡単に言えば、卵胞が大きくならず排卵しない病気です。

 

妊娠するために不妊治療の他に、身体作りやサプリメントの摂取もたくさん行いました。

その中でも特に効果のあったと感じているのがグリスリンという成分のサプリメントと身体作りです。

 

実際に私が妊娠するために行った事を詳しく書いていきます。 

 

【この記事に書かれている内容】

✅多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)についての説明

✅サプリメントはグリスリン・葉酸・マカの3つでOK

✅身体作りは食事と運動でできる

✅冷え性対策は1年中するのがオススメ

✅不妊治療にストレスは大敵

 

 

 

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は20人に1人の確率?

無自覚なことが多い病気です!

 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS:polycystic ovarian syndrome)とは、若い女性の排卵障害では多くみられる疾患で、卵胞が発育するのに時間がかかってなかなか排卵しない疾患です。自覚症状としては、(1)月経周期が35日以上(2)月経が以前は順調だったのに現在は不規則(3)にきびが多い(4)やや毛深い(5)肥満などです。PCOSでは、超音波で卵巣をみると10mmくらいの同じような大きさの卵胞がたくさんできて卵巣の外側に1列に並び、なかなかそれ以上大きくならないことが特徴で、ネックレスサインと呼ばれます。 

        引用:聖マリアンナ医科大学病院 生殖医療センター

 

女性の約5パーセントは多嚢胞性卵巣症候群だと言われています。

 

長い間生理不順の人無月経の人もそうですが、生理がきていても実は排卵していないという無排卵の場合もあります。

 

排卵しなければ妊娠はしませんからね。無排卵の場合も不妊症と言えるでしょう。

 

必ず専門の病院へ

私は長年生理不順(3か月~半年に1回くらい)だったので、20歳ぐらいの時に婦人科へ行ったのです。

どこか悪いところはないかと。

 

んーホルモンの検査したけど異常はないし、内診もOK。特に異常はありません。妊娠したくなったらまた考えれば大丈夫でしょう。

 

 大丈夫と言われ安心して、その後も生理不順は続きましたが気にしていませんでした。

そうしていざ欲しいと思ったときになかなかできず、不妊治療が3年以上もかかってしまったのです。

 

その時、不妊治療をしている病院の先生に言われたのが

 

以前検査した病院、不妊の知識のある病院だった?ちゃんと専門の病院にいかないとダメだよ。

 

がーーーん。。。本当にショックでした。

医者だからと言って100%鵜呑みにしてはいけないんですね。

 

不妊症に効果のあるサプリメントはこの3つで決まり!

グリスリンでインスリンを抑制

多嚢胞卵巣症候群(PCOS)の原因の一つに、血糖値を下げるホルモンのインスリンの血中濃度が高いということが考えられています。

 

インスリンの分泌を抑えるグリスリンという成分は舞茸に多く含まれています。

その舞茸の中にある成分をサプリメントにしたものを私は飲んでいました。

 

このサプリはアメリカのサプリで輸入品になります。

不妊治療をしている知人の紹介で購入しましたが、日本製のものもあります。

 

 

私がこのサプリを知ったのが不妊治療を始めて2年半後くらいだったので飲み始めたのは遅かったですが、飲み始めてしばらくして1度目の妊娠(稽留流産)をしました。

 

効果を感じたので飲み続け、その9か月後にまた妊娠したのでオススメです。

 

葉酸とマカも必須!

妊娠を希望する人に必要と言われているサプリに葉酸マカがあります。

なぜ必要なのか超簡単に説明すると

 

葉酸⇒これからできる・生まれてくる赤ちゃんの先天性形態異常のリスクを軽減させる

マカ⇒ママ・パパに妊娠しやすいように作用する(ホルモンバランスを整える・精力効果など)

 

葉酸はベルタの定期購入がお得!

葉酸で有名なのは、ベルタの葉酸サプリです。

私も飲んでいました!

 

葉酸は妊娠してからもしばらくは飲み続ける方が良いので、定期購入がお得です。

 

▼公式サイト

 

▼通販サイト

 

マカは男性も飲むべし!粉タイプも良いよ

マカはヤマノのマカサプリが有名で私も、主人も飲んでいました。

カプセルだけでなく、粉末もあるので料理に入れるなど工夫ができます。

 

 ▼公式サイト

 

▼通販サイト

 

多嚢胞性卵巣症候群でも妊娠しやすい身体作りをする

肥満は不妊の原因に 

多嚢胞卵巣症候群に限らず、肥満は不妊の原因になります

BMIは22程度が理想だそうです。

 

私は見た目は普通体型なんですが体脂肪率が高めの隠れ肥満だったので、改善しなければと思いました。

 

産後の現在は見た目もちょいポチャに…

適度な運動 

ダイエット目的もありますが、血流を良くし子宮にきれいな血液を送ることも大切です。

ジムに通ったり、おうちストレッチ・おうちヨガなどを行いました。

 

やるまではなかなか時間がかかりますが、運動すると気持ちがいいのでやりだすとハマりますね。

 

冷え性は不妊症の大きな要因に!冷え性対策を!

冬だけじゃない!1年中冷え性対策をしよう

不妊症の原因の一つに冷え性が挙げられます。

身体を冷やすと子宮も冷え血流が悪くなり妊娠から遠ざかってしまいます。

 

妊娠を希望しているのであれば、身体を冷やさないようにしましょう。

 

▼具体的な冷え性対策はコチラ 

www.spanmamiko.com

 

ぽかぽか足湯DXが最強

それでも寒冷地に住む冷え性の私は、冬には足がキンキンに冷えてしまいます。

そこで、寝起きに電気で足湯をするというぽかぽか足湯DXをし始めました。

 

これがとっても良いんです!!

ひざから下を温めることができ、温度調節ができます。底にはローラーがついていてコロコロマッサージもできます。

私は、朝起きて化粧などをするときに足を入れて温めていました。

ひざから下を温めると、身体全体がポカポカ温まってくるんですよ

 

足を温めて身体全体に血が巡ってる感じですかね。

夜も冷えた日は、ぽかぽか足湯DXでひざ下を温めてから寝ると、超快眠です。

冷え性の方には、超オススメです

  

ストレスは発散させよう

これは意外と大きいんです。

小学校教員をしていた私ですが、教員が忙しすぎてストレスがすごくて、、

 

担任を降りたとたん妊娠しました。

 

www.spanmamiko.com

 

詳しくはこちらの記事でお読みください。

 

妊活や不妊治療をしているとどうしてもストレスがたまってしまいますよね。

ためるな!というのは難しいので、ストレスを発散する機会を増やすことが大切だと思います。

 

リセット(妊娠せず生理が来てしまうこと)したら飲みに行って楽しむとか、妊娠していたら行けない遊園地や旅行に行くとか、運動をして思いっきり汗を流すとか。

 

心もしっかりリセットして、次の期間に臨むのが妊娠への近道です。

 

不妊治療中は体にも負担が大きいので、できる範囲で頑張りましょう!

2人目治療はもっと気持ちに余裕ができるかと思っていましたが、周りのママたちの妊娠報告ラッシュ(2学年差になる時期の為)に心がモヤモヤしています。

 

不妊治療はゴールがなかなか見えなくて辛いですが、できることをやるしか妊娠への道はありません。

 

高いお金を払って不妊治療をしているので、できる限りの努力はしたいところですがやり始めるとキリがありません。金銭的にも負担になります。

 

なので、色いろな情報がありますがしっかり取捨選択をしましょう。

自分に合っているもの、続けられそうなものを選び、ストレスを増やさないようにするのが大切です。

 

考えすぎず、よく考えてみましょう。

 

 

 

▼ランキング参加しています。クリックで応援してもらえると励みになります。

 にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

✱コチラもどうぞ✱ 

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com