教員ママの不妊治療と子育て

教員お休み中。子育て、おうちモンテ、2人目不妊治療中。

多嚢胞性卵巣症候群を改善し妊娠するために行った5つのコト

【スポンサーリンク】

多嚢胞 不妊

2人目の不妊治療を最近始めたまみこ(spanmamiko1121)です。

 

私は多嚢胞卵巣症候群という排卵障害が原因で不妊症なのですが、2人目の治療をするに当たって1人目の時に行ったことを振り返ってみたいと思います。

 

実は、多嚢胞卵巣症候群は女性の20人に1人程度が当てはまるんですよ!

他人事ではないかもしれません。

 

 

 

▼不妊治療についての記事はコチラ

赤ちゃんができない!不妊症かも?と思ったらするべき行動

不妊治療をしていた私が、言われて傷ついた言葉5選

不妊治療がセックスレスの要因に!?我が家の夫婦事情で考えてみた

 

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)って?

無自覚なことが多い病気です!

 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS:polycystic ovarian syndrome)とは、若い女性の排卵障害では多くみられる疾患で、卵胞が発育するのに時間がかかってなかなか排卵しない疾患です。自覚症状としては、(1)月経周期が35日以上(2)月経が以前は順調だったのに現在は不規則(3)にきびが多い(4)やや毛深い(5)肥満などです。PCOSでは、超音波で卵巣をみると10mmくらいの同じような大きさの卵胞がたくさんできて卵巣の外側に1列に並び、なかなかそれ以上大きくならないことが特徴で、ネックレスサインと呼ばれます。 

        引用:聖マリアンナ医科大学病院 生殖医療センター

 

女性の約5パーセントは多嚢胞性卵巣症候群だと言われています。

長い間生理不順の人無月経の人もそうですが、生理がきていても実は排卵していないという無排卵の場合もあります。

 

排卵しなければ妊娠はしませんからね。無排卵の場合も不妊症と言えるでしょう。

 

心配な人は専門の病院へ

私は長年生理不順(3か月~半年に1回くらい)だったので、20歳ぐらいの時に婦人科へ行ったのです。

どこか悪いところはないかと。

 

んーホルモンの検査したけど異常はないし、内診もOK。特に異常はありません。妊娠したくなったらまた考えれば大丈夫でしょう。

 

 大丈夫と言われ安心して、その後も生理不順は続きましたが気にしていませんでした。

そうしていざ欲しいと思ったときになかなかできず、不妊治療が3年以上もかかってしまったのです。

 

その時、不妊治療をしている病院の先生に言われたのが

 

以前検査した病院、不妊の知識のある病院だった?ちゃんと専門の病院にいかないとダメだよ。

 

がびーーーーん。。。本当にショックでした。

医者だからと言って100%鵜呑みにしてはいけないんですね。

 

①妊娠しやすい身体作りをする

肥満は不妊の原因に 

多嚢胞卵巣症候群に限らず、肥満は不妊の原因になります

BMIは22程度が理想だそうです。

 

私は見た目は普通体型なんですが体脂肪率が高めの隠れ肥満だったので、改善しなければと思いました。

 

産後の現在は見た目もちょいポチャに…

適度な運動 

ダイエット目的もありますが、血流を良くし子宮にきれいな血液を送ることも大切です。

ジムに通ったり、おうちストレッチ・おうちヨガなどを行いました。

 

やるまではなかなか時間がかかりますが、運動すると気持ちがいいのでやりだすとハマりますね。

 

②食事で体質改善

朝をパン食から和食に

不妊治療の本で、どこかの研究グループが朝をパン食と和食に分けて統計を取った結果、和食にしているグループの方が妊娠率が高かったと書いてありました。

 

我が家は、義母が忙しく毎朝パン食の習慣でしたが和食のご飯食に変えました。

作るのと洗い物は大変でしたが、朝からご飯を食べると1日元気がでるので継続しています。 

白米を玄米に

玄米はミネラルが豊富で噛みごたえもあり、美容やダイエットにもよいですよね。

またお通じもとても良くなるので、体質改善にはとても良いです。

 

玄米だけを食べるのは最初なかなか慣れませんでしたが、この金芽ロウカット玄米(東洋ライス)がとても食べやすくてビックリ。 

 

無洗米で、玄米臭さがかなり少なく白米に近い感覚で食べられます

金芽ロウカット玄米とは、東洋ライスによると

 

金芽米の手法を応用した新技術によって、玄米表面にある硬くて防水性の高い「ロウ層」を均等に除去し、①玄米の栄養そのままに、②白米のように手軽に炊けて、③食べやすく、④消化性が良い玄米

         引用:白米感覚で食べる玄米 『金芽ロウカット玄米』

 

だそうです。また、1時間ほどの浸水時間で良いので従来の玄米より調理がしやすいです。

玄米は苦手…という方にオススメです。

 

パックご飯もあるのでこちらも便利ですよ!

 

 

大豆イソフラボン食材を意識

 女性ホルモンとにた働きをすると言われている大豆イソフラボンを含む食材を意識して食べるようにしていました。

 

主に、納豆・豆乳・蒸し大豆・豆腐・油揚げ・きな粉・味噌などを毎日食べていました。

身体に良い食材ばかりなので、とって損はありませんしね。

③身体を温める

年中、足首は出さない

最近の若い子(20代とかでも)は足首を出している子が多いですよね。

見るたびに

不妊症になっちゃうよ…後で後悔するよ…

と勝手に心配してしまいます。

 

足首の冷えは身体の冷えにつながるので、常に冷やさないようにしておきましょう。

私は外出時はともかく、室内や家では常にレッグウォーマーをしていました。 

 

飲み物は常温で

冷たい飲み物をやめるようにしました。

夏の暑い日など、氷でキンキンに冷やした飲み物がとてもおいしいですがグッとこらえて基本氷ナシで飲むようにしました。

 

真夏は少し物足りませんが、それ以外は特に影響ありませんでした。

ぽかぽか足湯DXが最強

それでも寒冷地に住む冷え性の私は、冬には足がキンキンに冷えてしまいます。

そこで、寝起きに電気で足湯をするというぽかぽか足湯DXをし始めました。

 

これがとっても良いんです!!

ひざから下を温めることができ、温度調節ができます。底にはローラーがついていてコロコロマッサージもできます。

私は、朝起きて化粧などをするときに足を入れて温めていました。

ひざから下を温めると、身体全体がポカポカ温まってくるんですよ

 

足を温めて身体全体に血が巡ってる感じですかね。

夜も冷えた日は、ぽかぽか足湯DXでひざ下を温めてから寝ると、超快眠です。

冷え性の方には、超オススメです

 

④サプリを飲む

葉酸やマカを飲む

妊娠を希望する人に必要と言われているサプリに葉酸マカがあります。

なぜ必要なのか超簡単に説明すると

 

葉酸⇒これからできる・生まれてくる赤ちゃんの先天性形態異常のリスクを軽減させる

マカ⇒ママ・パパに妊娠しやすいように作用する(ホルモンバランスを整える・精力効果など)

 

葉酸で有名なのは、ベルタの葉酸サプリです。

私も飲んでいました!葉酸は妊娠してからもしばらくは飲み続ける方が良いので、定期購入がお得です。

 

▼公式サイト

 

▼通販サイト

 

 

マカはヤマノのマカサプリが有名で私も、主人も飲んでいました。

カプセルだけでなく、粉末もあるので料理に入れるなど工夫ができます。

 

 ▼公式サイト

 

▼通販サイト

グリスリンでインスリンを抑制

多嚢胞卵巣症候群の原因の一つに、血糖値を下げるホルモンのインスリンの血中濃度が高いということが考えられています。

 

インスリンの分泌を抑えるグリスリンという成分は舞茸に多く含まれています。

その舞茸の中にある成分をサプリメントにしたものを私は飲んでいました。

 

このサプリはアメリカのサプリで輸入品になります。

不妊治療をしている知人の紹介で購入しましたが、日本製のものもあります。

 

 

私がこのサプリを知ったのが不妊治療を始めて2年半後くらいだったので飲み始めたのは遅かったですが、飲み始めてしばらくして1度目の妊娠(稽留流産)をしたので効果があったんじゃないかと思っています。

⑤ストレスを発散する

これは意外と大きいんです。

小学校教員をしていた私ですが、教員が忙しすぎてストレスがすごくて、、

 

担任を降りたとたん妊娠しました。

 

www.spanmamiko.com

 

詳しくはこちらの記事でお読みください。

 

妊活や不妊治療をしているとどうしてもストレスがたまってしまいますよね。

ためるな!というのは難しいので、ストレスを発散する機会を増やすことが大切だと思います。

 

リセット(妊娠せず生理が来てしまうこと)したら飲みに行って楽しむとか、妊娠していたら行けない遊園地や旅行に行くとか、運動をして思いっきり汗を流すとか。

 

心もしっかりリセットして、次の期間に臨むのが妊娠への近道です。

最後に

2人目治療はもっと気持ちに余裕ができるかと思っていましたが、周りのママたちの妊娠報告ラッシュ(2学年差になる時期の為)に心がモヤモヤしています。

 

1人目の時2人目の時、それぞれ大変さは違うと思いますが、頑張りたいと思います。

 

不妊治療は本当に長~い真っ暗なトンネルを歩いているようなものです。

光が見えないとくじけそうになりますが、今はSNSで自分以外にも頑張っている人がいることが知れるので励みにもなります。

 

これからも少しでも多く情報発信ができるように頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

↓ ランキング参加しています。ポチッと応援してもらえると嬉しいです♡

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

 

 

✱コチラもどうぞ✱

 

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com