教員ママの不妊治療と子育て

教員お休み中。子育て、おうちモンテ、2人目不妊治療中。

臨月で便秘になった体験談。妊娠中の下剤や浣腸は注意が必要

妊娠 便秘

妊娠中、どころか出産予定日10日前に人生最高レベルの便秘になり苦しんだまみこ(spanmamiko1121)です。

 

妊娠中のマイナートラブルをほぼ制覇している私ですが、この臨月の便秘事件は本当に辛かった…

 

妊娠中は色んな事に敏感になるので、少しでも同じような状況になった人はいないかと情報を求めますよね。

 

どこかの困っている妊婦さんに向けて私の臨月に便秘になった体験談を書いていきたいと思います。

 

こんなママさんにオススメの記事です。

✅妊娠中の便秘で困っている

✅妊娠中の下剤や浣腸の使用について知りたい

✅臨月で便秘になってしまった人

✅妊娠中の便秘の解消法を知りたい

 

 

臨月で便秘になったらどうなる!?

※とても汚い話が出てくるので、嫌な人・お食事中の人は引き返してくださいね!!

 

出産予定日10日前に重度の便秘で苦しんだんですが、それまではなんとか便秘にならずに過ごせていたんです。

 

しかし、38週に赤ちゃんが大きすぎるので胎児ドッグを受けることになったこと(3800g超えのビッグベビーでした)や子宮口がピッタリ強固にくっついていたので毎日のウォーキングやスクワットに必死だったことで、最後の最後に気を抜いてしまった結果大変なことになりました。

お腹が大きくて上手にきばれない

お腹がパンパンなので、上手くきばれません。

途中まではきばれるんですが、カチカチ便秘のため出口付近で止まってしまうんです。

 

そして、なんと引っ込まない!!

お口が空いている状態座れないし痛いしで

こ、これはヤバイ…

と危機を感じ、病院へ連絡しました。

妊娠中の浣腸は要注意

私は正産期に入っていたので病院から許可が下りましたが、注意が必要です。

 

※妊娠初期・中期は子宮の収縮を促すので絶対にダメ

※後期になっても、自分で使用するのは危険

 

気を付けましょう。

自分では買いに行けないので、トイレから母に頼みました。

 

そして、いざ人生初浣腸…!!

 

失敗に終わりました。

原因としては大きく2つ考えられます。

1つ目はお腹が大きすぎて液剤を注入した後、痛みを我慢して液剤を留まらせられなかったこと。

 

2つ目は、塊が硬い&大きくなりすぎて出てこれなかったことです。

 

絶望だ…

近くの病院で摘便

摘便というのは、便をほじくって出してもらうことです。

恥ずかしいなんてことは1ミリも頭をよぎりませんでした。

 

この便秘から解放されるならなんだっていい!

と必死で妊婦も受け入れてくれる病院を探しました。

 

なかなか妊婦の摘便を受け入れてくれる病院はなかったのですが、1件だけ町のお医者さんでOKが。通っていた産婦人科はタクシーでも40分かかるところだったので近場で探しました。

 

お医者さんに現状を伝え、まず浣腸をしましたが結果はまたもや失敗。

ついに初老の看護婦さんが摘便してくれることになりました。

 

あぁぁぁぁぁぁーーーーーー!!!

と、他の患者さんもいる中悲鳴をあげながらほじくられました。

指でほじくって掻き出すので痛い!

でも便秘自体も辛いので我慢!汗だくになりながら我耐えました。

 

この時、羞恥心なんてありません。

早くこの地獄から解放されたいという気持ちだけです。

 

途中休憩をはさみながら、30分くらいかけてなんとか出し切りました。

この時の解放感たるや、涙ものでした。 

 

 

出産が早まりました

何とか便秘から解放され、ホッと一息。後は赤ちゃんを産むだけ♪と穏やかに過ごしていました。

 

すると初産なのに出産予定日より4日も早く生まれました。

毎日5キロ以上ウォーキングしても一向に開かなかった頑丈な子宮口が病院についた時は3センチも開いていました。

 

これは、便秘で浣腸や摘便をしたからだと思います

子宮口が開いたということですよね。

 

私は38週での出来事だったので良かったですが、正産期でなければ怖いですよね。

改めて注意が必要だと思いました。

 

おまけがついてきた

産後に気が付いたのですが、なんと軽く脱肛してしまったのです。

 

思い返すと摘便をしてくれたおばあちゃん、かなり力いっぱいホジホジしていたんです。

 

当時はそれどころじゃなかったのですが、数日間おしりの穴付近がズキズキ痛かったのでその時肛門が腫れていたのかも。

そして出産のいきみでプルンと『こんにちは』してしまったのではないか。

 

摘便した事実より悲しいです。

 

とにかく妊娠中の便秘は大惨事になりかねません!!しっかり予防しましょう

 

妊娠中に便秘になる原因

妊娠中はプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンの分泌量が増えるのですが、このホルモンが胃腸の筋肉を緩めて消化器官の運動を低下させるため便秘になりやすいと言われています。

 

また、つわりで食事ができなくて排泄できるものが減ったり、運動量の減少により便秘になりやすくなります。

 

妊娠後期には子宮が大きくなり腸を圧迫したり羊水をため込むため腸内の水分が減少することも原因として考えられています。

 

ちなみに私は、妊娠中以外は超快便体質なんですよ!

妊娠中の便秘の予防・解消法

水分をたくさんとる

意識して水分をとるようにしましょう。ただでさえ妊娠中は水分不足になりがちです。

 

特に妊娠後期は水分不足でむくみもひどくなるので気を付けましょう

 

 妊娠中のむくみについてはコチラ▼ 

www.spanmamiko.com

乳酸菌や食物繊維の摂取

弱っている腸には乳酸菌を、そして便秘には食物繊維が大切です。

 

乳酸菌ヨーグルト・納豆・キムチなどの発酵食品・漬物・味噌・塩麹・チーズに多く含まれています。

料理の味付けで使ったり、ヨーグルトやチーズは妊娠中のおやつにもイイネ!

 

食物繊維玄米や根菜類・さつまいも・きのこ類・海藻類・こんにゃく・豆類に多く含まれています。

 

 食物繊維が豊富な妊娠中のおかし、おからクッキーついてはコチラ▼

www.spanmamiko.com

 

食物繊維豊富な【かんてんぱぱ】の寒天食品はコチラ▼ 

www.spanmamiko.com

 

 

適度な運動

激しい運動はできないので、ストレッチや軽いウォーキング、おうちヨガなどがオススメです。

 

妊娠中はお腹が大きくなるにつれ、身体の色んな所がどんどん痛くなってきます…

適度な運動をしていると身体の不調もマシになりますよ。

 

妊娠中の運動は切迫流産などのトラブルを招きかねないので、お医者さんと相談しながら行ってくださいね。

 

切迫流産の体験記▼ 

www.spanmamiko.com

 お薬を出してもらう

どうにも辛いときはお医者さんに相談して、お薬を出してもらいましょう。

 

酸化マグネシウムという薬を出してもらうことが大半ですが、もちろんこのお薬は妊婦さんが飲んでも大丈夫なお薬です。

 

妊娠中はお薬飲みたくない…

というママも多いかと思いますが、重度の便秘になると本当に大変なので我慢は禁物ですよ。

 

 

臨月で便秘になったら、病院へ!!無理は禁物

個人的には妊娠中1番大変な事件でした。

妊娠中の便秘って本当に大変です。

何かあったら大変なので、自分で判断せず病院へ行きましょう。

 

私のような大惨事にならないためにも、

出産するまで便秘対策を怠らないようにして下さいね!!

 

汚い話になってしまってスミマセンでした。

 

 

 

 

 

▼ランキング参加しています。クリックで応援してもらえると励みになります。

 にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

 

 

 

 

✱コチラも一緒に✱ 

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com