教員ママの不妊治療と子育て

教員お休み中。子育て、おうちモンテ、2人目不妊治療中。

吸引分娩は医療保険がおりる?会陰切開は?産後にすべき確認と手続き

会陰切開 保険

出産の際、ビッグベビー過ぎて吸引分娩も会陰切開も行ったまみこ(spanmamiko1121)です。

 

妊娠出産ってとても幸せなことですが、お金の心配がついてまわりますよね。

 

今回は出産した時の施術の内容によっては、帝王切開でなくても保険が適用されお金がおりるかもしれない!産前や産後に確認しておくべき内容や手続きについて書いていきたいと思います。

 

▼切迫流産になった話

切迫流産と言われたら?仕事は?「安静」てどんなレベル?

▼妊娠中のむくみにオススメの着圧ソックス

妊娠中のむくみにはボンボランの着圧ソックスが最強!

▼妊娠中・産後の腱鞘炎について

妊娠中・産後の腱鞘炎が痛い!いつ治るの?サポーターや注射は? 

出産で医療保険がおりて17万返ってきた話

私は無痛分娩で有名な産院で出産したので、少し出産費用は割高でした。

(無痛分娩で設備の整った有名医院にしては安い)

 

▼無痛分娩についてはこちら

【無痛分娩】で出産!リスクや費用について

 

当初の予定では、およそ60~65万くらいでしたが娘が3800g超えのビッグベビーだったためなかなか出てこず…

 

産前に会陰マッサージをしていた甲斐なく、チョッキンされてしまいました。

更には頭が引っかかっていたらしく、吸引分娩とダブルパンチ。

 

しっかり宇宙人頭に伸びて出てきました。

 

もちろんどちらの施術も出産費用に上乗せです。

会計はおおよそ70万円くらいでした。しかし、

会陰切開と吸引分娩は保険がおりると思いますよ。保険会社に確認してみて下さいね。

と教えてもらい、保険適用であることを知ったのです!!

 

結果、なんと17万円も返ってきて感動。

しかし、申請しないことにはもらえませんのでしっかり確認していきましょう。

 

産前しておくこと

自分の入っている保険のチェック

まず、保険に入っていないことにはもらえませんので自分の入っている保険を確認しておきましょう。

 

まず、医療保険に入っていますか?

特に女性特約などに入っていると、出産に関わる費用がもらえる可能性が大きいです。

共済保険も保険適用の可能性があるので、確認しておきましょう。

 

また、保険の書類などの記載には『帝王切開など』ど書かれていることが多いですが、切開や吸引、その他の施術も対象になるケースがあります。

 

保険加入日を調べる

結婚したり妊娠が分かると、保険を見直したり新しく加入したりしますよね。

保険に新規加入すると、加入日からすぐ保険対象にならないことがほとんどです。

 

保険に加入した次の日に入院したり

1か月後に病気で手術したり

1年後に亡くなってもお金はもらえません!!

 

私の入っている医療保険は2年後から適用でした。

出産が近くなったら自分の入っている医療保険の加入日を確認し、いつから保険適用の対象になるか調べておきましょう。

 

 

産後のチェックポイントと手続き

①領収証の確認・分からなければ聞く!

領収書には色々点数が書かれていますよね。

その点数がどこに書かれているかで保険が適用されるか分かります。

 

手術の欄に点数があったり、健康保険が適用されていて負担割合が書いてある場合は保険対象になる可能性が高いです。

 

ややこしいので分からない場合は、まず病院の事務の人に聞いてみましょう。

よっぽど冷たいところ以外は教えてくれると思いますよ。

私は病院の人が教えてくれなきゃ知らずに申請してなかったよ…

 

②保険屋さんに連絡する

もし、保険の対象になるか分からなければ保険屋さんに連絡して確認しましょう。

対象であれば必要書類を送ってもらい、手続きを始めます。

 

この時、産後大変かと思いますが出来るだけ早めに連絡することをオススメします。

保険の手続きには病院へお願いすることもいくつかあるので、書類等を早めに請求し1か月検診や通院日に一緒に済ましてしまうととても楽です。

 

③産院に書類を書いてもらう

保険の手続きをするには病院に診断書を書いてもらう必要があります。

この診断書は有料(5000円程度)ですので

診断書書いてもらったのに、保険おりなかった…

とならないように気を付けましょうね。

 

診断書や必要書類を提出すれば、しばらくすると保険金が振り込まれます。

 

要注意!保険屋は信用するべからず

実は私、はじめに病院で保険がおりると聞いた後すぐに担当の保険屋さんに電話したら適用されないと言われました。

 

しかーし!産院の事務の方はしっかり『保険おりると思う』と言ってたし、お金のことなので引き下がらず詳しく調べてもらいました。

 

結果、保険が適用されたんです!粘って良かった~!!

 

保険屋さんは決してワザと適用されないと言ったわけではないと思います。

異常分娩の際の施術として吸引や切開を行った場合は保険適用になるのですが、普通の分娩の際の切開は保険適用になりません。

そのあたりの詳しい話を保険屋さんにしていなかったので、おりないと思うと言われたんだと思います。

 

私の言い方も悪かったのですが、これで諦めていたらもらえてなかった…

17万円はデカいですよね。

 

自分で判断せずに、診断書を提出してしっかりと確認してもらいましょうね!

 

まとめ

出産時に吸引分娩や会陰切開を行った場合、医療保険に入っていれば保険金がもらえるかもしれない!という話でした。

 

チェックポイントは4つ!

✅医療保険や共済保険に入っているか

✅保険加入日、保険適用開始日の確認

✅保険適用される施術が行われているか

✅書類は1か月検診や通院日に受け渡しすると楽

 

ちなみに、出産して何年かたっていても遡って保険金をもらえる可能性があります!!

 

心当たりのある方は、保険会社に問い合わせてみて下さいね。

 

 

 

たった30秒でできる!

保険は定期的に見直すと、今回のようなケースを見逃すことを防げますよ!!

 

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

▼ランキング参加しています。

 にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

✱コチラもどうぞ✱

 

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com