教員ママの不妊治療と子育て

教員お休み中。子育て、おうちモンテ、2人目不妊治療中。

子供の肌の乾燥にはヒルドイドの泡タイプが便利すぎる!保湿は3歳までしよう

子供 保湿

0歳では乳児湿疹で悩む人が多く、治っても3歳まで保湿が必要だと言われていますが、子どもに合った保湿剤を見つけるのって結構大変ですよね。

 

走り回るようになったらオムツすら履かせるのが大変なのに保湿なんて…と困っている人は多いと思います。

 

そんな人に朗報!

2018年から販売が開始されたヒルドイドフォームが泡タイプの保湿剤でとても使いやすいんです!

おてんば盛りの娘の保湿剤をヒルドイドの泡タイプに変えてから、お風呂上りの保湿タイムがとても楽になりました。

 

大人はもちろんですが、特に小さいお子さんに使用するのにヒルドイドの泡タイプがピッタリなので詳細や実際の使用感を紹介します。

 

▼娘の乳児湿疹について

 赤ちゃんの乳児湿疹がひどい!写真で振り返る治し方や保湿剤の紹介 

▼肌の弱い赤ちゃんにオススメのベビーシャンプー

赤ちゃんの髪の毛が絡まる時はシャンプーを変えてみて!肌の弱い子はリンスNG!!

 

ヒルドイドについて

ヒルドイドってどんな保湿剤?

    ヒルドイド 保湿

ヒルドイドは皮膚科で一番よく処方される保湿剤ではないでしょうか。

肌トラブルの経験がある人は1度は使用したことがあると思います。

 

ヒルドイドはmaruho(マルホ)という会社が販売しているヘパリン類似物質という成分の入ったお薬です。

皮膚の乾燥を防ぎ血行を良くする効果がある塗り薬です。

 

現在はソフト軟膏・クリーム・ローション・フォームの4種類が販売されており、柔らかさや水分量が違うので用途によって使い分けるよう医師から指示されます。

 

後発品【ヘパリン類似物質シリーズ】もよく処方されます

ヒルドイドといえばピンクの蓋やデザインが特徴ですが、似たような塗り薬を病院でもらった事がある人も多いと思います。

 

ヘパリン類似物質クリームやローション、またはビーソフテンという薬だと思います。

       ヒルドイド 保湿

それらはジェネリック(後発品)で、ヒルドイドとは作っている会社が違います。

基本的には用途は同じです。

 

添加物や水分量、塗り心地が少しづつ違うので病院によっては色々処方するところもあります。

 

私は正直、どれもそんな違いを感じません!

ヒルドイドの泡タイプ【ヒルドイドフォーム】

 2018年9月にヒルドイドフォーム(泡タイプ)が発売されました。

 

ヒルドイドフォームは油分を含まないのでベタつきが少なくさっぱりとした使用感です。

泡はきめ細かく垂れにくいため肌に伸ばしやすく、肌に伸ばすと泡が消え液状になるのでさっぱりとした塗り心地です。

 

【泡タイプ】ヘパリン類似物質外用泡状スプレーとの違い

後発品のヘパリン類似物質外用泡状スプレーもあります。

泡状の保湿剤ですが、使用感はヒルドイドフォームより若干しっとりしています。

 

人によってはベタつくと感じる人もいます

3歳まで保湿は必要です!!

娘は生後1か月頃から乳児湿疹がとてもひどくなったので皮膚科に通っています。

現在は良くなっていますが、両親ともアトピー持ちなので遺伝の可能性は大きいんです。

 

▼乳児湿疹のひどかった娘に行ったケア方法

赤ちゃんの乳児湿疹がひどい!写真で振り返る治し方や保湿剤の紹介

 

そんな肌の弱い娘だけでなく、赤ちゃんや小さい子どもはまだまだ肌のバリア機能が未発達です。

肌のバリア機能がないと水分は逃げてしまうし、アレルギーの原因になるアレルゲンも入ってきやすくなるんです。

 

赤ちゃん バリア機能

 (引用:ラロッシュ ポゼ

 

なので、肌のバリア機能がきちんとできる3歳ごろまでは保湿剤で肌の表面に1枚膜を作ってあげ、水分の蒸発やアレルゲンの侵入を防いであげなければなりません。

 

そうすると、その先肌トラブルを起こしにくい子に成長します。

3歳までの保湿はとても重要になります。

 

 

ヒルドイドフォームを使用した感想

   ヒルドイド 泡

泡タイプ!?と初めはビックリしましたが、その塗りやすさに感動。

ブッシュして手に乗せて、両手にさっと広げて子どもの身体に塗ります。

伸びもよく、簡単に全身に塗ることができます!!

 

クリームを使用していた時は、クリームなので伸びも悪く子供をジッとさせて塗るのにも時間がかかりました。

次第に子供も嫌になり逃走、追いかけては塗る…という日々。

 

保湿タイムはバトル、そしてストレス…

 

ヒルドイドの泡タイプにしてから保湿タイムがグッと楽になりストレスも感じなくなりました。

動きが活発になり風呂上りに逃走するお子さんには本当におすすめです。

 

処方薬で安いので、続けやすい!!

なんといっても処方薬なのでお安いのが魅力ですよね。

3歳まで保湿…と言われても小さい子用の保湿剤って高いものが多いので金銭的にも続かないというご家庭も多いと思います。

 

でも、処方薬なら数百円!!長く続けられそうですよね。

 

ヒルドイドフォームで保湿タイムを楽にしよう

 ヒルドイドフォームを実際に使用してみて、こんな人にオススメだなと思います。

 

✅ベタベタした塗り心地が嫌な人

✅子どもが逃走して困る

✅夏場で子どもがよく汗をかく

✅保湿タイムを楽にしたい人

✅高い保湿剤の継続が厳しい人

 

乳児湿疹やアトピーがひどい人は、保湿効果が高い方が良いこともあるので医師の診断に従って下さいね。

 

 

少しでも保湿タイムを楽にして、3歳までしっかり保湿し肌トラブルのない子にしてあげましょう!!

 

 

 

 

▼ランキング参加しています。クリックで応援してもらえると励みになります。

 にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

 

 

 

 

✱コチラも一緒に✱ 

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com

www.spanmamiko.com