子育て

【おうちモンテ】子供椅子と机で遊びの集中力アップ!1歳から取り入れた感想と効果

おうちで子どもが遊んでいると、本を読んでもすぐ飽きたり一つの遊びをせず散らかして終わり!なんてことありませんか?

モンテッソーリ教育の園では、子どもたちは学習机に座って集中して教具で遊んでいる姿が見られます。

我が家でも遊びに学習机を取り入れたら、娘はとても気に入って一つの遊びに集中して取り組むようになりました。

ビックリス
ビックリス
今までは3分くらい遊んで散らかして終わりだったのに!

学習机を使用する前と後では明らかに集中力が違い、今までできなかった型はめができるようになったり20分以上黙々と集中して取り組んだりと目に見えて効果がありました。

しかも、子供椅子に座って机で遊ばせるとスグに!ですよ。

環境を整えてあげることの大切さを再確認しました。

今回は、娘の学習机を取り入れる前と後の具体的な変化、学習机を取り入れるメリット・デメリットなどを体験を元に紹介していきます。

【こんな人にオススメの記事】
✅子供が集中して遊ばなくて困っている
✅おもちゃを散らかすだけで上手く遊べない
✅片付けを身につけさせたい
✅キッズチェアや学習机の購入を考えている

子供は椅子に座るのが好き!

1歳を過ぎたころから身体をどんどん自由に動かせるようになる子どもたちは、階段や椅子のように少し高いところに上るのが大好きですよね。

娘も支援センターにある椅子に興味を持ち友だちの真似をして座ったり、家ではソファーによじ登り座ってテレビを見たりと、気がつけば椅子に座っていました。

自分だけの椅子をあげたら大喜びするかな
おうちモンテの取り組みでやってみよう

と思いキッズチェアを購入。

うさぎ先生
うさぎ先生
予想通り、大喜びでした☆

これまでの娘の遊び方

おもちゃがいくつあっても足りない!!

一人目の子ども、ということもありついつい色々買い与えてしまっている我が家です。

良いなと思った知育おもちゃを買うようにしていると、気がつけばおもちゃだらけに…

しかも、どれも新しいおもちゃだから遊ぶだけですぐ飽きてしまっていたんです。

そして飽きておもちゃで遊ばなくなるので、また新しいおもちゃを買うという負の連鎖に飲み込まれていきました。

今、どの遊びが好きなのか見極められない

私が育児に取り入れているモンテッソーリ教育は

今子どもが興味を持っていることに親が気づき、その遊びをどんどんさせることで能力が高まるという考え方です。

しかし、どのおもちゃでも長く遊ばない娘がどんな遊びや動きに今興味があるのか見極めるのはとても困難でした。

そんな時SNSで子供用の椅子と机でお仕事(遊び)をさせると集中してやるというのを見かけ、実践することにしました。

キッズチェアを使用した結果

一つの遊びに黙々と取り組む。時には20分以上も!

おうちモンテ 机

これまでは、少し遊んだら投げたり散らかしたり他のおもちゃで遊んでいた娘ですが、椅子に座って遊ぶことによって一つのおもちゃで遊ぶようになりました。

これまでは、周りにいろんなおもちゃがあったのですぐに目移りしてしまう環境だったので一つのことに集中できなかったんです。

ビックリス
ビックリス
時には20分以上も遊ぶこともあり、その集中力には驚きました。

上手くいかないと怒っておもちゃを投げたりしていた娘が、何度も諦めず取り組む姿は感動ものです。

絵本を1冊最後まで、集中して読むようになった!

膝の上に座らせて絵本を読んでいるときはすぐ自分でページをめくったり、絵本棚の前でどんどん絵本を出しては2~3ページめくってポイっとしていた娘。

椅子に座って読ませると、最後まで集中して聞くことができました!

キッズチェア 1歳

1冊に集中しているので、終わるともう一回!と催促し何度も読むことも。

触って楽しむ仕掛け絵本などは自分で読むことができるので、気に入ったページに戻ったり話しかけたりと楽しんでいる様子も見られました。

自分でやりたい遊びを選ぶようになる

椅子に座って机でおもちゃで遊ぶ時に大切なのは、

遊びたいおもちゃを1つだけ置くことです。

大人でもそうですが、視界に色々なものがあると気が散りますよね。

子供が他に気がいかないように、集中できる環境をつくってあげることが大切です。

おもちゃを一つしか置けないので、子どもが本当に遊びたいものじゃないと嫌がります。

①『どれで遊ぶ?』と聞く
②子どもに自分でおもちゃを選ばせる
③自分で机に持っていき遊ぶ

この流れを何度もやると、子供も自分で考えておもちゃを選ぶようになります。

うさぎ先生
うさぎ先生
そうすると、今どんな遊びに興味が向いているのかとても分かりやすくなりますよ。

遊んだものの片付けも習慣化しよう

おもちゃや絵本を一つずつしか持っていけないので、次の遊びをしようと思ったら目の前にあるものを片付けないといけませんよね。

その時こそがお片付けを学ぶチャンスです!!

遊び終わったものを元の場所へ戻し、新しいおもちゃや絵本を持っていく

ということを習慣化させましょう。
おもちゃや絵本の位置をコロコロと変えると子どもが混乱するので注意しましょうね。

▼我が家で使用しているのはコチラ。

おうちモンテと子供椅子・机で学習環境を整えてあげよう!

上記で述べたように、学習机や子供椅子を使用するのにはメリットしかありません!

遊びながら、色いろなことが身につくのでオススメですよ。

✅集中力がつく
✅自分で選ぶという力がつく
✅片付けができるようになる
✅今、興味を持っている遊びが分かる
✅無駄なおもちゃを買わずに済む

 

うさぎ先生
うさぎ先生
ただし、わが子に合ったサイズのものを選びましょうね!!

 

▼ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村


人気ブログランキング