教員ママの不妊治療と子育て

教員お休み中。子育て、おうちモンテ、2人目不妊治療中。

自己紹介

はじめまして。

アラサー1児の女の子ママのまみこです。2019年2月に人生初ブログを始めました。

飽き症なので続けられるか不安ですが、頑張りたいと思います。

私ってこんな人

関西の最大都市で生まれ育ち、生粋の都会っ子です。

学歴厨の祖父にビクビクしながら育ち、まあまあの高校・大学へ進学。

 

しかし、大学で色々爆発して勉強もそこそこにスクールライフを謳歌し始めます。          

     f:id:spanmamiko1121:20190313045658j:plain

サークルで出会ったちょい悪系の旦那に引っかかって

2年間浮気相手⇒彼女に昇格⇒浮気される⇒結婚

という恋愛に振り回されまくる10年間を過ごし、今に至ります。

 

 

ちょい悪だった旦那も落ち着き現在は村のために働いています。

女性癖も落ち着き(願望)、3年半の不妊治療の末

2017年に生まれた長女を夫婦共に溺愛しています。 

 

 

趣味は、料理とハンドメイド、アニメ鑑賞です。

憧れの女性は石原さとみとシェリル・ノーム。

 

小学校の先生してました

大学で中学校・高校の音楽の教員免許を取得後、学校で働きながら小学校の免許を取得しました。

小学校では音楽専科、1~3年生の担任を経験。

都会と田舎でのギャップに戸惑いつつ働いていましたが、出産を機に退職。

 

田舎の教員が激務過ぎて子育てとの両立がイメージできないため復帰するかは未定です。

不妊治療・出産の経緯

気づいた時には生理不順で若いうちはめんどくさい生理が少なくてラッキー☆とあまり気にしていませんでしたが、結婚後もなかなか妊娠せず。

 

これはマズイとすぐ不妊治療専門の病院へかかりました。

多嚢胞卵巣症候群で自力で排卵することができず、薬の服用やホルモン注射などでの治療が始まり少しずつ体重も増加。(ホルモンバランスが崩れるため太りやすい)

 

5回のタイミング法治療で上手くいかず、体外受精にステップアップ。

5回目の移植で1度妊娠したものの、9週で稽留流産。

当時、運動会シーズンだったため動き回ることも多く自分を責めました。

 

9か月後、次年度から担任を外れると校長に伝えてホッとした後行った移植で妊娠。

小学校教員の仕事と不妊治療の両立に大きなストレスを抱えていた私でしたが、

仕事のストレスから解放された瞬間妊娠しました。

 

また流産したらどうしよう…とビビりながら生活し安定期に入ってホッとしていたら、19週に切迫流産で安静指示となかなか安心できずドキドキのマタニティー生活でした。

 

里帰り出産で、家から40分ほどかかる無痛分娩で有名な産院で出産。

検査時から大きいとは言われていましたが、予想越えの3814gのビッグベビーを出産しました。

 

現在1歳の娘と、ワンオペ育児に疲れながらもなんとか日々過ごしています。

 

ブログについて

                                 f:id:spanmamiko1121:20190313054410j:plain

日頃から検索魔な性格もあって、いろんな方のブログにお世話になってきました。

特に不妊治療・妊娠中・育児中は体験談など読み漁って共感したり知識を得たりとなくてはならない存在に。

 

いつからか、自分の体験・経験も誰かの役に立つのでは!?

これ、困ってる人に教えてあげたい!と思うようになりました。

忙しさを理由に行動には移せていませんでしたが、ワンオペ育児・孤独感が限界に達した2019年2月に勢いでブログ開設しました。

 

こんな私のブログを読んでくれている人がいる、と思うだけで少し孤独感から解放されています。なかなか時間の確保が難しいですが、頑張って続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします。