妊娠・出産

【切迫流産】仕事や家事は?入院しないための安静期間の過ごし方

『切迫流産です。安静にして下さい』

妊娠19週目で突然医者に診断されてビックリした私ですが、無事出産し1歳7か月の娘がいます。

切迫流産とは流産のリスクが通常よりも高い状態のことを言います。
なんとなく言葉は知っていても、いざ自分が診断されると驚いてしまいますよね。

まみこ
まみこ
切迫流産と診断された場合は、とにかく安静にするしかありません。

お薬を処方される場合もありますが、安静が大前提です。


更に、自宅での安静指示ならまだいいですが入院しての安静管理はとても辛いです。

入院管理の場合になると

  • 3週間以上入院することも
  • ベッドに寝た切りでとにかく暇
  • お風呂は数日に1回
  • ひどいとトイレも管を通して管理

などなど、想像するだけで辛いですよね。
上に子供がいれば、何週間も家を空けるのは家族も大変。

また、悪化すれば無事に出産できるかも難しくなります。
無事出産するためには細心の注意を払うことが大切なんです。

自身の経験から、切迫流産と診断された際気を付けることや注意点を詳しくまとめました。

この記事に書かれている内容

安静指示が出たら仕事も家事も絶対NG!寝て過ごせ
切迫流産とは?子宮頚管ってなに?
切迫流産で安静指示の時に利用すると良いサービス
切迫流産の悪化防止にトコちゃんベルトⅡが効果があった話

切迫流産で安静と言われたら、仕事も家事もNG!!

仕事は絶対にお休みしましょう

切迫流産の際の安静とは

トイレ・食事・お風呂のとき以外は横になって過ごすということです。

仕事はなんとしても休みましょう。

『座って出来る仕事だから』
『無理しないで休みながらやるから』
『時短にすれば…』

と思うかもしれませんが、無事出産したいのであれば診断書を書いてもらい休んでください。

切迫流産と診断された場合は立っているのはもちろん、座っているのも良くありません。

重力がかかって子宮に負担がかかってしまうので寝ているのが一番いい状態です。

家事も一切しない!家族に任せましょう

家事も一切やらないようにしましょう。
料理・洗濯・掃除・買い物・ゴミ出し…挙げるとキリがありません。

どれも切迫流産と診断されている時期は、お腹の赤ちゃんの負担になってしまいます。
23週より早く生まれてしまった赤ちゃんは生きられません。

家事なんかしている場合ではないんですよ。

安静期間は、代行や宅配をフル活用!

家族に任せると言っても、ご主人が単身赴任をしていたり仕事が忙しいと困りますよね。

そんな時は有料サービスをフル活用しましょう。

プレママ
プレママ
え!?そんなの、お金がもったいない!

でも、そんなことないんですよ!!
切迫流産で入院すると3週間~1ヶ月程度の入院になります。
かなりの出費になるんです。

実際、義妹も切迫流産と診断されましたがある程度家事をしていたら、悪化して入院になりました。
約40日間の入院で保険金を差し引いても20万以上かかったそうです。

金銭的にもですが長期の寝たきりの入院は精神的にもとても辛いですので、避けられるようにするべきです。

切迫流産って?突然診断された体験談

自覚症状がない事も。突然の宣告

切迫流産とは流産のリスクが通常よりも高い状態です。
妊娠は継続しています。

下腹部が痛かったりお腹が長時間張っていたり出血があるときは切迫流産の可能性が高いのですぐ病院に行きましょう。

ちなみに私の場合は痛みも何もなく、検診に行った際に

医師
医師
切迫流産ですね。今日からとりあえず2週間絶対安静にしていて下さい。

と言われ驚いたのを覚えています。

子宮頚管が3.1cmしかなく、今の時期4cmは欲しいところだと言われました。
子宮頚管という言葉も初めて聞いたわたしはプチパニックに。

そして、仕事をしていたら休むように言われたんです。

まみこ
まみこ
休まないといけないレベルなんですか!?
医師
医師
何かあったら困るので、お休みしてください。


え、そんな大変な事態なの!?
赤ちゃんダメになっちゃうかもしれないの?

と半泣き状態でした。

子宮頚管とは?

切迫流産 子宮頚管
子宮頚管とは子宮と膣の間のことで赤ちゃんが出てこないようにピタッとふさがっているところです。

子宮頚管が短いということは、このふさがっているところが少しずつ開いてきている状態で、子宮頚管が開いてしまうと赤ちゃんが出てきてしまうんです。

医師の指示通り安静にして薬の服用をしていれば悪化しないことが多いので、絶対に無理をしないようにしましょう。

切迫流産の悪化防止にはトコちゃんベルトがオススメ!

特に私のように子宮頚管が短くなっている人にはトコちゃんベルトⅡがおすすめです。

トコちゃんベルトⅡでしっかり骨盤を支えることによって、子宮頚管が開くのを防ぎ子宮への負担も軽減されます。

私はトコちゃんベルトを巻きだしてから子宮頚管は短くなりませんでした。
更に、トコちゃんベルトⅡは妊娠初期から産後の骨盤矯正にまで使えるので長く使用できコスパも良いです。

まみこ
まみこ
妊娠中から産後4か月頃まで、本当に毎日つけていました。

腰痛持ちの私が、妊娠中も産後も腰痛に困らなかったのはこの骨盤ベルトのおかげだと思います。

あわせて、こちらの腹巻も購入するのをおすすめします。

腹巻と併用すればトイレへ行く際ベルトをしたままで大丈夫です。

毎回トイレの度に骨盤ベルト外して、またつけるというのは面倒くさいし妊婦には負担ですからね。

産後にも活躍!登録しておくと便利なオススメのサービス

コープデリ

生協の宅配は本当に便利です。
重い物も玄関先まで運んでくれるので、お腹が大きくなり買い物が辛くなっても大丈夫!

私の周りでは、田舎ではほぼ100%、都会でも小さな子育て世帯はほぼほぼ生協の宅配を利用しています。

おすすめポイントはコチラ
日用品も多く取り揃えている
国産食材・冷凍食品が多いので、上の子のご飯もOK
産後、外出できない時に便利
離乳食に使える商品も多数
子育て割引で手数料・送料がタダ

妊娠中は日用品やお米などの重いものの買い物は危険!
産後は子供をと一緒に大きな買い物は無理!

生協の宅配は利用し出すともうナシでは生活できないくらい便利ですよ!

 \子育て割引、手数料無料/
便利がいっぱい!生協の宅配サービス お申し込みはコチラ
▲ママには必須のサービス▲

てづくり惣菜【わんまいる】

食材が届いても…夫は料理ができません!
帰りが遅いので、作る時間がありません!

というご家庭もありますよね。

そんなときは、出来ているものを食べてもらいましょう。
手作り惣菜わんまいるさんの惣菜は、健康管理がしっかりとされているのでオススメです。

おすすめポイントはコチラ
1食平均400kcl以下・塩分3.5g以下の健幸ディナーが便利
主菜・副菜セットになっているので、そのまま食べられる!
お試しセットが1000円引き
単品もセットもメニューが豊富
低塩低カロリーなので妊娠中・授乳中のママの食事にもピッタリ

切迫流産で安静指示が出ている間は、混ぜるだけ!もできません。
出来ているものを温めて食べてもらいましょう。

\お申し込みはコチラ/
簡単、美味しい、便利「旬の手作りおかず・健幸ディナー」
   ▲会員1万人突破の人気サービス▲

ヨシケイの夕食.net は美味しい冷凍弁当!

有名な食材宅配サービスのヨシケイでは、美味しい冷凍弁当の宅配も行っています。

お皿に盛ると洗い物が増えて困る!という方はお弁当が一番簡単です。

おすすめポイントはコチラ
初回は全品半額!!
レンジで4分チンするだけで食べられる
栄養士が考えたバランスの良いメニュー
洗い物が出なくてすむ
当日朝5時までに注文すれば夜ごはんに間に合う

かなりお得で助かるサービスが充実していますよね。
毎日弁当はちょっと…という方は、他のサービスと併用して使うことをおすすめします。

\初回全品半額/
ヨシケイがお贈りする夕食ネット(レシピ付き)

▲レンジで4分!時短夕食▲


TVでも話題!家事代行も利用しよう

料理宅配でできても、家事って他にも山ほどありますよね。

帰宅後や週末にご主人が家事をやってくれるご家庭は良いと思いますが、ご主人が家事スキルゼロ…の場合は家事代行を利用してみるといいですね。

妊娠・出産・育児中は切迫流産のように突然の出来事があります。

会員登録だけでもしておくと、いざという時にすぐ使えて便利ですよ!!

回数券の利用でお得!キャットハンド
業界最安値水準!1時間1,980円!家事代行サービスキャットハンド

スタッフ数は業界TOP!365日対応のベアーズ
家事代行のベアーズ 初回お試しプラン

家事代行といえばカジー!いざという時のために登録を!!
WEBから1分で予約可能。お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

 

切迫流産と診断された妊婦さんへ

病院で診断されたとき、家で安静にしているとき、とっても不安ですよね。
この子に何かあったらどうしよう…と泣きそうになってしまう人もいると思います。

でも、医師の指示を守りしっかり安静にしていれば過度に心配しすぎることはないとも言われています。

あんまり心配しすぎると、おなかの赤ちゃんも心配してしまうかもしれませんしね。
自宅での絶対安静、1日横になっている生活というのは思いのほか辛いです。

退屈だし、横になっていると体も痛くなります。動かないのでお腹もすきません。
赤ちゃんのために食べないと、と思い食べると胸やけ…

でも、赤ちゃんを守れるのはお母さんしかいません。

家族に協力してもらい、みんなで赤ちゃんを守りましょう。

愛しいわが子に会えるのを楽しみに、頑張って乗り越えててくださいね!!

 

 

ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村


人気ブログランキング